有名企業のキャッシングは使えるのか

有名企業のキャッシングは使えるのか

最近ではIT企業が母体になったものから、大手銀行の名前のキャッシングなど様々なキャッシングサービスが世の中にあふれています。
そんな中でどんなキャッシングサービスを選んでいくか。

大手企業の中でもIT企業系のものはやはり窓口がないという最大の欠点を利点とし、コストが下がった分を利息を安くすることでアピールしています。
また、様々なオプションを提供しているカードや、ブランド力を駆使した戦略で特典が用意されているカードや、独自にキャラクターもののデザインのカード、などと言った別の部分でアピールする企業。
そして、大手消費者金融はスピード力でアピールするという状態が続いています。

一方であまり有名ではないキャッシング会社はどういった動きをしているかと言うと、積極的な貸付で大手では借りられない人にも貸し付ける事で収益を維持しているようです。
また、やはり細かい大手にはできないようなサービスで特定のシェアを守ることに成功しているようです。

今後、IT系企業の進出が進みさらにコスト競争になったときにそういった企業がどれだけ踏ん張れるか、そして最終的にサービスとコストパフォーマンスどちらをとるかという他の業界と同じ構図がキャッシングサービスの業界でもまた描かれようとしているようです。

 
キャッシングの知識と心構え TOPへ キャッシングの種類 有名企業のキャッシングは使えるのか