キャッシング失敗例

キャッシング失敗例

キャッシングしてきたお金をギャンブルで使ってしまう。
こういったことをしている多重債務者はかなり多いそうです。
当然のようにそういった方は「勝って返す」などといったことを自信たっぷり大まじめに答えるそうですがそんなに世の中は甘くはないようです。
実際、そんなことで勝てるならブログ書かないで私がギャンブルやってます。

海外には知識があれば確実に勝てるギャンブルや賭け事もあるらしいですが、そんなギャンブルなんてものに頼っていては根本的な解決にはならないでしょう。
ギャンブルとは余裕資金でするから許されるのであってあくまで遊びです。

ちなみに最近はデビットカードでパチンコの玉やスロットメダルなどを貸し出し(お金を払って玉を買うのではなく、あれはあくまで玉の貸し出しという形だそうです。)ができるところまでできています。
たしかにキャッシングと違い口座残高がマイナスになるようなことは無いです。
しかし、少し離れるとキャッシュディスペンサーと無人契約機のおいてある場所があったりと言った光景はよく見かけます。
くれぐれもキャッシングは必要なお金を最低限借りるだけにしておきましょう。
また、借りたお金はすぐ返す。これが正しいキャッシングの使い方です。

 
キャッシングの知識と心構え TOPへ キャッシングQ&A キャッシング失敗例