キャッシングで借りすぎないために

キャッシングで借りすぎないために

もちろんキャッシングというのはお金を借りると言うことですから人によっていろいろな理由があるかと思います。
欲しいものだったり旅行に行きたい。もしくは生活に困っての事かも知れません。
または急な不幸があってとかそういったことかも知れません。

しかし、しかし、です。あくまでそれは自分のお金ではなくキャッシングしてきて借りてきたキャッシング会社の金だと言うことを念頭に置きましょう。

とくに、金額が大きくなると自分の金でも無いにもかかわらずお金持ちになったような錯覚を覚えてしまいます。これが最も危険です。
何が危険かと言うとその気分が癖になります。
キャッシングを自分の口座から引き出すような気分で繰り返してしまうことになるのです。
しかもこうなると返済すると言うことを忘れてしまいます。
自分の口座か何かと勘違いし始めているとすでに浪費の方が大きくなり返済が全く追いつかないと言ったことにもなってきます。

毎月毎月ちゃんと返済していると勝手に利用限度額が増えていることがあります。
もちろん、こちらから申請もなにもしないでということです。
当然ですがこれも自分の返済能力を考えた上で行いましょう。
そうしないと本当に自分をつぶしてしまうことになるでしょう。

 
キャッシングの知識と心構え TOPへ キャッシングQ&A キャッシングで借りすぎないために