キャッシングお金が厳しいときの対策

キャッシングお金が厳しいときの対策

キャッシングの返済をしていれば、突然の出費で大変になってしまうことがまれにあるかと思います。
そのためにほかのキャッシング会社からお金を借りてきて返済に当てる・・・これでは、根本的な解決にならない上にさらに借入の限度額が増える形になってしまいます。
非常に危険なことにもなりかねないので決してしないようにするべきです。
キャッシングではたくさんの借入件数にバラバラにすることが最も怖いのですから。

ではどうしたらいいのか。
こういうときは利息分だけでも納めるようにしましょう。利息払いです。
これによって立派な返済としても認められるので最低限、延滞だけは真逃れることができます。
もちろんですがこれでは元金が減らないので来月も同じだけの利息が発生してしまいます、これは仕方ないですね。

また、これはあまり多用してしまうとキャッシング会社に目をつけられてしまうことになります。
十分に注意した方が良いでしょう。
本当にお金に困ってしまったときだけにこういったことはするようにしましょう。
もちろんですが、これではいつまでたっても借金が減らないですからちゃんと計画して返済できるように努力することが一番大切です。

 
キャッシングの知識と心構え TOPへ キャッシングQ&A キャッシングお金が厳しいときの対策