キャッシングトラブルも最後の手段は家族に頼る

キャッシングトラブルも最後の手段は家族に頼る

キャッシング会社の業界用語では親族代払いと言うそうです。
簡単に言ってしまえば返済できなくなった借金を身内に肩代わりしてもらうと言うことになります。
本当に首が回らなくなったのなら、恥を忍んでお願いするのが一番無難で安全な方法です。
たぶん、とても怒られること間違いない決死の手段であることに違いはありません。

一括返済で金融会社と縁が切れ、しかも身内なので利息が(たぶん)かからない。
そしてブラックにならないから本当にローンを組む必要に迫られたときに困らないで済む。
もちろんキャッシングしていたとなるとかなり叱られるか白い目で見られる事は必然でしょう。
それでもこれだけのメリットがあれば…十分におねがいしてみる価値があるとは思いませんか???

そして、家族に代払いしてもらたなら、二度と借金をしないように心を改めて、今後カードに手を出すことの内容にしなくてはなりません。
ほんとうに自分がまたキャッシングしてしまいそうならば「貸付禁止登録」と言うものをしておくべきです。
自分から申請する形式でいつでも解除できるのですが、これをすると金融会社から貸付ができなくなります。
もちろん、申し込みをしたところで審査は通りません。

 
キャッシングの知識と心構え TOPへ キャッシングの悩み キャッシングトラブルも最後の手段は家族に頼る