キャッシングの悩みを直接相談してみよう

キャッシングの悩みを直接相談してみよう

意外と知られていないかも知れませんがキャッシング会社に行って直接相談してみると言うのも一つの手ではないでしょうか?
実際、そういった相談の窓口を設けられている場合がほとんどで、キャッシング会社も債務整理や破産をされて成績を下げたいと思っている所は少ないはずです。

相談をするのですから具体的なことを言えるようにしておくことはとても大切です。
特に今の現状で生活がどうで、他の借入先がこうだから今支払えるのはこの程度だ、といった形で具体的にいえるようにしておけば、相手にもそれを伝えることができるのです。

こちらの状況を伝えれば相手も具体的な返済計画についてアドバイスすることや相談することも可能になるわけですからそういったことはちゃんと話しておいて損はないと思います。

一番してはいけないのは感情的になってしまうことです。
たとえば、すぐに利子下げろとかそういった物言いを始めてしまうときりがありません。
いきなり利息制限法がどうだとかそんなこと言い出してしまっては相談も話し合いもできません。
お互いに紳士的な形で、あくまで話し合いに望むという気持ちで相談ができるよう努力しましょう

 
キャッシングの知識と心構え TOPへ キャッシングの悩み キャッシングの悩みを直接相談してみよう