キャッシングの利子

キャッシングの利子

各キャッシング会社によって違ってはきますが、だいたいの人が利用しているのは消費者金融系のキャッシングでしょう。
そのほとんどが出資法ぎりぎりの金利、つまり29.2%で貸付を行っているのは知っているでしょうか(ちなみにかつてはこの上限が40%だった時代もあります)。

たとえば25%の利子であれば、100万円借りた場合の月々の返済が3万だとしたら、金利は2万800円になってしまいます。
つまり一万円も返済できていないと言うことになってしまうのです。
このままではおそらく相当な月日を掛けて返済をしていくことになるでしょう。

また、銀行や信販・物流系のキャッシングでは一桁%の貸付を行っているキャッシング会社のサービスもたくさんあるはずです。
ダメ元でも構いません、申し込んでみるようにしましょう。
少なくとも出資法ぎりぎりの金利で返済をしていてはいつになるか分からないでしょう。
利息制限法の上限位で借りられるところを探すべきです。

もちろんですが、返済をちゃんとしている人ならもっと良い条件で貸付を行ってくれるキャッシング会社もあるはずです。
とくに有名な消費者金融なら条件が良いと思ったらそれは勘違いです。
ちゃんとどういった条件で貸し付けているのかなどちゃんと把握できるようにすることが大切です。

 
キャッシングの知識と心構え TOPへ キャッシングの金利 キャッシングの利子