インターネットでキャッシングに申し込む2

インターネットでキャッシングに申し込む2

審査が終了すると改めてキャッシング会社から連絡が入ります。
審査で融資が可能であればカードを受け取らなくてはいけません。
カードを発行する方法は主に2つあります。

一つは郵送やメール便などを使う方法です。この方法だとカードが届く前に書類が送られてきて、書類と身分証を返送する形になります。
届けられる封筒には担当者の名前が書いてあるだけでカード会社の名前などは入っていません。
数日でカードが発行され届きます。
基本的にはカードの発行は数日で済むところが一般的ですが場合によっては時間がかかってしまうこともあるようです。カードが届いたらそのままキャッシングが可能になります。

もう一つの方法は身分証などを持って店頭に出向き直接カードを発行する方法です。
この場合も書類が自宅に届けられる場合がありますが会社のロゴの入ったものではなく茶封筒などで担当者の名前が書かれているだけのものがほとんどです。
その場でカードを受け取ったら店頭とは別の場所においてあるキャッシュディスペンサーでキャッシングが行えるようになります。
会社によっては流れが前後する場合もありますが基本的にはこの流れでキャッシングの申し込みは完了します。

 
キャッシングの知識と心構え TOPへ キャッシングに申し込む インターネットでキャッシングに申し込む2